シッカリしろよ!!って言いたくもなる“のろま”な兵隊さんがいたので紹介します。徴兵制度があるイスラエルで2人組の兵士が壁を登ろうとしている様子が映し出されています。一人目は難なく登ることに成功、しかし二人目が厄介なことになります。壁の高さは目算ですが170~180センチぐらい、装備も重いので難しいとは思いますが、何度挑戦しても登れません。普段から体を鍛えていないのでしょうか、見ていてイライラしてきました。一段下がったところに足を掛けるのですが、ここからどうすることも出来ず断念。しかもこんなことを何度も繰り返すありさま。最後はやり方を変え頭から突っ込み、なんとか登ることに成功したようです。